「カテゴリセットでカスタムフィールドは使えません」とは言わせません!CaetgorySetFieldsプラグイン

MTプラグイン Movable Type

コンテンツタイプのカテゴリセットは大変便利なんですが、カテゴリに項目追加できず、必要な場合はまだ記事でしのいでました。

オウンドメディアを作るときは必ずといっていいほど、カテゴリとタグの両方を設定することが多いですよね。

ご相談いただいているプロジェクトで必要があり、検索してもあまり見当たらなかったので、少しでもカロリー消費量を増やそうとダイエット中の重い腰を上げ、カテゴリセットにもカスタムフィールドを表示するプラグインを作りました。

今回のバージョンは無償でご利用いただけるようにしました。
この記事の最後の利用規約をお読みになり、リンクからダウンロードしてお試しください。

カテゴリセットのカテゴリ編集画面の表示

サンプルですが、カテゴリセットのカテゴリ編集画面の表示は以下のように、記事のカテゴリ編集画面と同じようにカスタムフィールドが表示されます。

01_categoryset_edit.png

違いは、記事の編集画面で選択されたカテゴリによって表示するカスタムフィールドを切り替える「フィールド表示」という設定がありますが、コンテンツデータには関係がないので表示しません。

[PR] ファイル選択不要でコンテンツ自動同期を実現!「Uploader for Movable Type」、じわじわ売れてます。

使い方

使い方はかんたんで、記事のカテゴリの場合とかわりません。

プラグインをインストール

ダウンロードしたプラグインを、plugins/ディレクトリにアップします。

カスタムフィールドを登録

カスタムフィールドは事前に下記を登録しています。設定手順は割愛します。
記事のカテゴリと同じカスタムフィールドが表示されます。かんたんな作りのため、カテゴリとカテゴリセットの設定を分けることはできません。

02_contenttype_edit.png

コンテンツタイプに「カテゴリセット」を追加

コンテンツタイプの設定画面で、コンテンツフィールドの種類が「カテゴリセット」の項目を追加、設定して保存します。

03_fields_list.png

テンプレートにカスタムフィールドのタグを追加

次にテンプレートでは、該当のコンテンツフィールドを出力する<mt:ContentField content_field="xxxx>~</mt:ContentField>の中で、カスタムフィールドのタグを埋め込みます。

04_template_edit.png

笑顔で再構築

再構築すると、カテゴリに設定した登録内容が出力されます。

05_view_index.png

ご説明した内容はインデックステンプレートでの実装方法でしたが、他のアーカイブタイプでも動作します。
都合により開発に使用したMTのバージョンは最新版ではなく、r.4605にて検証しましたが、きっと他のバージョンでも動く...ハズ。
...ですが、もし動かなかったらお問い合わせください(笑)。

[PR] ワークフローパックでお馴染み!「CheckRelease for Movable Type」、粛々と販売中です!

ダウンロード

今回は、弊社ソフトウェア規約に則る限り、ソースコードを無償でご利用いただけるようにしました。

ソフトウェア利用規約

CategorySetFields ソースコードダウンロード

[PR] 標準機能として組込み許諾があれば最大4割引!プラグイン製品の機能追加、カスタマイズ、承っております。

カスタマイズ、バージョン対応、ご相談ください

「他のバージョンで動くようにしてほしい」、「有償でカスタマイズしてほしい」、といったご要望があれば、お気軽にお問い合わせください。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら