Uploader for Movable Type

本バージョンは、Movble Type 7向けのページです。
Movable Type 6以下のバージョンでご利用を検討されている場合は、旧バージョンを御覧ください。

Uploaderは、Movable Typeが管理するディレクトリ配下のディレクトリ・ファイルを、他の環境に同期する機能を提供するプラグインです。

Movable Typeの再構築により直接、サイトが公開されるのではなく、その状態を確認した上で本番サーバーに転送できるので、より安全なサイト運営が可能になります。

再構築により生成されたファイルや、Movable Typeを通してアップロードされたファイルはもちろんのこと、FTPなどのツールで別途アップロードされたファイルも転送対象に含まれます。

Uploaderの主な機能

3段階の環境を実現

Movable Typeの出力先を開発環境として、その他にステージング環境本番環境の2種類の同期先を指定できます。

ローカルサーバ同期

同一サーバ内の他のディレクトリにファイル同期することができます。VirtulHostの設定で、開発環境、ステージング環境、本番環境、の3つの環境構築を実現します。

リモートサーバ同期

リモートサーバとしてステージング環境本番環境がある場合、FTPFTP(明示的な暗号化)SFTP通信でファイル同期することができます。

そのほかの特徴

複数の同期先指定

ステージング、本番、それぞれに対して同期先を複数指定することができるため、複数台サーバへの同期も可能です。

同期ファイル選択機能

コンテンツ配信ルールで除外設定した拡張子、ディレクトリ・ファイル以外にも、一時的に同期しないファイルを管理画面から手動で除外することができます。

スケジュール予約転送

設定した時刻にスケジュール転送を行う設定が可能です(run-periodic-tatksなどのタイミング)。確認したコンテンツを深夜に自動公開することが可能です。

同期不要ファイルの指定

本番サーバに同期したくないディレクトリ・ファイルを、拡張子やファイルパスの前方一致により指定できます。サーバごとに異なる設定ファイルやログファイルなどを同期対象から除外することができます。

配信ログの参照

管理画面から同期情報および同期エラー情報を参照できます。配信先、配信したディレクトリ・ファイルの参照が可能です。また、配信したファイルは一定期間、一時ディレクトリに保存します。

同期ファイルを一定期間保管

配信したファイルは一定期間、一時ディレクトリに保存します。一時ディレクトリのファイルは、任意の期間で自動削除できます。

同期権限の管理

公開サーバと同期したくないファイルの除外や、配信権限の設定、同期結果通知先複数設定など、コンテンツの配信ルールを細かく指定することができます。

デバッグモードの設定

リモートサーバへのファイル転送が正しく動作確認ができない場合、mt-config.cgiに環境変数を設定することで、詳細なデバッグログを出力することができます。デバッグレベルを上げ、CPANモジュールレベルの通信ログの参照も可能です。

動作環境

サーバーOSとMovable Type

Uploaderを利用するには、以下の環境が必要です。

サーバーOS

Linux系

※ Windowsは2018年8月時点未対応

※ 動作環境がサーバ要件を満たしていることをご確認の上、試用版での動作確認を推奨します。

Movable Type

Movable Type 7.0 以上

※ MTクラウド非対応

CPANモジュール

Uploaderの利用には、次のCPANモジュールのインストールが必要です。

  • IO::Pty
  • Expect
  • Net::SSLeay
  • IO::Socket::SSL
  • Net::FTP
  • Net::FTPSSL
  • Net::SFTP::Foreign
  • Unicode::Normalize
  • File::Copy

ダウンロード

試用版は30日間、無料でお試しいただけます。継続してご利用になる場合はライセンスをご購入ください。
管理画面のシステム設定からライセンスキーを入力し、アクティベーションを行うと、継続してご利用になれます。

使用許諾契約をよくお読みになり、希望するパッケージをダウンロードしてください。ダウンロードした場合、使用許諾契約に同意したものとみなされます。

価格とご購入

ご購入

試用版で適合性を確認し、ライセンスをご購入される際は、お手数ですがこちらのフォームからお申し込みください。

ライセンス 1サーバー無制限ユーザー150,000円(税別)  ご注文フォーム

導入支援サポート

「初期設定方法がわからない」「万が一失敗したときの対応が不安」、などご不安がある場合は、プラグインの導入支援サポートを承ります。
サポートプランについては次のプランからお選びいただけます。

  • サーバ接続情報・MTアカウントを共有いただき、弊社にて作業
  • お客様の環境へ出張し、現地でプラグイン導入
導入支援サポート費用60,000円(税別) 導入サポート
申し込み

出張サポートの場合、別途費用が発生します。

よくあるご質問

ダイナミック・パブリッシングには対応していますか?

Uploader for Movable Typeは、静的ファイルを本番公開ディレクトリに転送するプラグインです。ダイナミック・パブリッシングには対応しません。

Windows環境には対応していますか?

保証外となっています。CygwinなどでLinuxと互換性のあるコマンドがインストールされている場合、動作する可能性があります。試用版にて適合性を確認ください。

ファイル内のソースコードを置換したいのですが、置換機能はありますか?

申し訳ございませんが、置換機能はございません。テスト環境や本番環境でURLが異なる場合は、regex_replaceタグを利用したテンプレート内での置換処理を推奨しております。

Uploaderのお問い合わせ

弊社の提供するUploaderのお問い合せはこちらから。

お問い合せはこちら