PowerCMS for MTを用いたCMS制作・開発

CMSサイト関連 Movable Type サービス

cherry-pickでは、Movable Type ベースの多機能CMSである、PowerCMS(アルファサード社)・MTCMS(スカイアーク社)を用いたCMS制作・開発にも対応しています。
本ページでは、中規模以上のWebサイトに多く活用されているPowerCMSについてご紹介します。

Movable Type の特徴は、「MTプラグイン」で機能追加できることです。

Mobavle Type が日本国内で最も利用されている実績あるCMSとして評価されている理由の一つは、「MTプラグイン」による柔軟な機能拡張性があげられます。
cherry-pickでは、自社でのMovable Type プラグイン開発はもちろん、既存プラグインの選定によりお客様の用途・目的に合わせたCMSカスタマイズに対応します。また、ハイエンドCMS製品並みの高性能・高機能CMSとしてMovable Typeを利用する場合にはPowerCMS(アルファサード社)・MTCMS(スカイアーク社)の導入を提案させていただいています。

PowerCMS for Movable Typeとは?

日本国内で高いシェアを誇るCMSソフトウェア「Movable Type」をハイエンドCMS製品並みの高性能・高機能化するためのプラグインセットで、一般企業はもちろん金融機関や官公庁などにも多くの導入実績があります。
Movable Typeに標準搭載されていない、お問い合わせ・申込み管理機能や、コンテンツ投稿/管理インタフェース(UI)を自由に設計する機能、コンテンツ間の連携をよりスムーズにする機能を有しています。

PowerCMS for Movable Typeの基本機能を一部ご紹介

承認ワークフロー機能(多段階)

サイト更新者が記事更新後、責任者に公開申請をする際のフローを多段階で行える機能です。他部署とのやりとりや承認者が多い場合でも自由に設定できます。

インポート&エクスポート機能

ブログ記事やウェブページ、カテゴリ、カスタムフィールド情報をcsv形式でインポート/エクスポートできる機能です。

カスタムフォーム機能

お問い合わせ、資料請求などをプログラミングなしで実現するフォーム機能です。先着順、期間指定申込みなどにも対応しています。

LPO最適化機能

GoogleやYahoo!からの流入キーワードを判別して表示コンテンツを切り替える機能です。ランディングページの最適化を簡単に行えます。

時限公開機能

コンテンツの公開/非公開の日時を指定する機能です。
指定日時に公開コンテンツを変更することもできます。

管理者権限分担機能

コンテンツの作成権限や承認依頼権限、公開権限をMovable Type標準よりも細かく指定できる機能です。

Power CMS for Movable Typeの導入に迷ったら?

PowerCMSの個々の機能は他のプラグインを導入したり、新しくプラグインを開発することで実現することができます。標準Movable Typeに2つ以上の追加機能をする場合、PowerCMS導入が安価となる場合が多く、オススメしています。

別ブログで管理しているコンテンツ同士をつなぎ合わせてコンテンツ管理するときには、PowerCMS導入をオススメしています。例えば、商品情報を販売店舗に関連づけて表示したい場合などがあげられます。

メリット

PowerCMSの導入には次のようなメリットがあります。

  • わかりやすい管理画面で運用担当者の学習コストを軽減できる。
  • 公開承認の設定ができる。
  • テスト環境、公開環境にわけての運用ができる。
  • 実装経験のある制作会社が多い。
  • 競合製品と比較して圧倒的に低価格。
  • 細かな修正を内製化でき、運用コストを縮減できる。
  • 導入サイト数350超。選択・導入の説得力。

次のような場合は導入時に注意が必要です。

  • 管理画面の利用者数が5人以上だとライセンス料が高くなる(5ユーザー/315,000円、無制限/630,000円)
  • 複数サーバへの導入は費用が高くなる

CMSの設計・構築にお困りの場合や、PowerCMSの導入/運用でお悩みであればまずはお問い合わせください。
お客様のビジネスゴールに応じてご提案させていただきます。

PowerCMS for MT導入をご検討の方はお気軽にご相談ください。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら