CheckReleaseのインストールと利用準備

CheckReleaseのインストール

プラグインのアップロード

試用版をダウンロードし、ZIPファイルを展開すると、pluginsディレクトリが存在します。

pluginsディレクトリの中にあるCheckReleaseディレクトリを、お使いのMovable Typeのpluginsディレクトリにアップロードしてください。

plugins/CheckRelease

当ページ末尾のファイルマップも参考ください。

データベースのアップグレード

システム管理者としてMovable Typeの管理画面にアクセスすると、データベースのアップグレード画面が表示されます。

画面の表示にしたがってデーターベースをアップグレードしてください。

設定の最適化

システムメール送信の確認

CheckReleaseは、承認依頼や差し戻しの通知に、Movable Typeのメール送信機能を使用します。

システムメニューの設定 - 全般を開き、テストメールの送信を行い、メールの送信と受信が正しく行えることを確認してください。

メールテンプレートの変更

承認申請に利用されるブログ記事の投稿通知メールテンプレートを変更してください。

システムメニューのデザイン - テンプレート - メールテンプレートにあるブログ記事の投稿通知を開き、次の内容に差し替えて下さい。

ブログ「<$mt:BlogName$>」に新しいリビジョンブログ記 事<$mt:EntryTitle$>」(ID: <$mt:EntryID$>)が投稿更新されまし た。

                ユーザー: <$mt:AuthorName$>
                ユーザーの表示名: <$mt:AuthorDisplayName$>

                タイトル: <$mt:EntryTitle$>
                日付: <$mt:EntryDate mail="1"$>

                <$mt:EntryExcerpt wrap_text="72"$>

                この記事の情報を見たり編集する場合には、下記の URL をクリックするか、URL をコピーしてブラウザのアドレス欄に貼り付
                けてください。

                プレビューする <<$mt:Var name="preview_url"$>>
                編集する <<$mt:Var name="edit_url"$>>
                
                表示する <<$mt:EntryPermalink$>>
                

                <$mt:Include module="メールフッター"$>
                

ブログとユーザーの準備

インストールができたら、承認ワークフローを利用、または試用するブログとユーザーを作成してください。

ブログの準備

はじめに承認ワークフローを利用したいブログを用意してください。

システムメニューのツール - プラグインから、CheckReleaseを開きます。

まずは変更を加えず、そのまま変更を保存ボタンを押してください。

該当するブログやユーザーが存在する場合は、既存のデータを利用しても結構です。また、Movable Type 6以降はブログの代わりにウェブサイトも利用できます。

ライターと承認者の準備

CheckReleaseによる承認ワークフローでは、記事を作成し、承認者に公開を依頼するライターと、実際に記事を承認し、公開を行う承認者のふたつの役割が存在します。

まずはライターとして承認者に公開を依頼するユーザーを作成します。ここではライターユーザーとします。ライターには、承認ワークフローを利用するブログに対し、ロールライターの権限を付与してください。

次に承認者として実際に公開を行うユーザーを作成します。ここでは承認者ユーザーとします。承認者には、承認ワークフローを利用するロール編集者の権限を付与して下さい。

ライターユーザー承認者ユーザーには、この後の操作説明でメールが送信されます。受信可能なメールアドレスを入力ください。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら