CheckRelease FAQ

Movable Type 7 向け「CheckRelese」のよくあるご質問

機能・使い方・ライセンス

開発用ライセンスはありますか

申し訳ございませんが、開発用ライセンスはご用意しておりません。

開発環境が、本番とは別途存在する場合は、ライセンスを追加でご購入いただく必要がございます。

オンラインマニュアルに記載されている要素が画面に表示されません

Movable Type 6版では、オンラインマニュアルとしてご提供しております。

Movable Type 7版では、ソースコードと共にPDFにてマニュアルをご提供しております。 ご利用中のバージョンをご確認いただき、適切なマニュアルを参照ください。

ワークフローの差し替え機能が動作しません。動かすにはどのような設定が必要ですか

差し替え機能は、日時指定公開機能と同じ仕組みで動作します。

Movable Typeに付属するrun-periodic-tasksの定期実行が必要となります。

設定方法は、下記を参照ください。
https://www.movabletype.jp/documentation/mt7/installation/run-periodic-tasks/cron/

ライセンスキー登録をすると「登録のためのライセンス管理サーバーへの接続に失敗しました。」と表示されます。どうすれば登録できますか

ライセンス認証サーバへの接続が許可されていない可能性があります。

ローカル認証によりライセンス登録が可能です。 CheckReleaseの「お問合せフォーム」からご連絡ください。

ライセンス登録用のメールアドレスは何を登録すればよいですか

ライセンス登録のメールアドレスは任意で問題ございません。購入者と別のメールアドレスでもご利用可能です。

バージョンアップ

Movable Type 6版からアップグレードしましたが、旧バージョンのプラグインは削除すべきでしょうか。

はい、削除いただき、Movable Type 7用のバージョンのみインストールしてください。

プラグインのバージョンアップ代行を依頼することは可能ですか

はい、可能です。

現在ご利用中のバージョンや利用方法によって費用が異なる場合があるため、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Movable Type のバージョンアップへの対応は行われますか

はい、CheckReleaseのバージョンアップ時には、Movable Typeの最新バージョンにて検証し、出荷しております。

Movable Type を6から7にアップグレードを予定しています。CheckReleaseはそのまま利用できますか

Movable Type 6向けのCheckReleaseのソースコードは、Movable Type 7ではご利用いただけませんので、最新版のソースコードを購入元から取得してご利用ください。

年間メンテナンス」の有効期限内であれば、Moavable Type 7版へのアップグレードが可能となっております。
「年間メンテナンス」は、ライセンスキーの購入元からのみ、ご購入いただけます。

年間メンテナンス

CheckReleaseの年間メンテナンスは、Movable Typeとは別に購入が必要ですか

はい、必要です

年間メンテナンスを購入しない場合はどうなりますか

年間メンテナンスには、「最新バージョンのソースコードのご提供」、「テクニカルサポート」が付属しており、これらのサービスが受けられなくなりますのでご注意ください。

年間メンテナンスの期限が切れた場合、再度購入すればサービスを受けられますか

期限が切れている場合でも、年間メンテナンスのご購入が可能です。

その場合、期限切れの日付にさかのぼって適応されます。

詳しくは、「年間メンテナンスについて」のページをご確認ください。

年間メンテナンスはどこから購入できますか

cherry-pickまたはアイデアマンズ社(旧販売元)からご購入いただいたライセンスキー(16桁または20桁)の場合は、直接弊社からご購入ください。

シックス・アパート社よりご購入のライセンス(12桁)は、シックス・アパート社からご購入いただけます。

ご不明な点が御座いましたら
お気軽にお問い合わせください。