公開済み記事の変更承認

すでに公開されている記事を変更する場合の承認ワークフローについて紹介します。

公開済みの記事を変更するときの承認申請

すでに公開されている記事に変更を加えるときも、承認ワークフローを利用することができます。

変更の承認ワークフローを実現するためには、リビジョン機能を利用します。

まず、記事の一覧画面で表示オプションを開き、リビジョンにチェックを付けます。これにより、記事の一覧にリビジョン列が表示されます。

リビジョン列の+ボタンを押すと、新しいリビジョンが作成されます。

リビジョンを編集することで、今の記事の状態に影響を与えず、次のバージョンとして公開すべき内容に変更することができます。

リビジョンも、記事と同様に承認申請を行うことができます。承認申請を行ったリビジョンは、記事の一覧上でこれも同様に三角形のアイコンで承認待ちであることが示されます。

変更に対する承認と差し替え

ライターが変更に対し、承認申請を行うと、これも記事と同様に承認者にメールが送信されます。

承認者が差替えを行うことで、承認したリビジョンが、記事の内容に差し替えられます。

また、これも記事の公開時と同様に、ライターに差戻しを行うことができます。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら