Movable Typeバージョンアップ代行サービス

自社サイト強化をビジネス貢献につなげる取り組み

最新版Movable Typeで、便利な機能とセキュリティ対策を

Movable Type 6は、API機能やスマートフォン管理画面、iPhoneアプリで更に進化

Movable Typeは、安全にWebサイトを運用するCMSプラットフォームとして、日本国内で最も多く利用されているCMSの1つです。

Movable Type 6は、「コンテンツ管理」に焦点を当てたData APIを新機能として搭載しました。「静的ページ生成」だけでなく、Movable Typeに登録されたコンテンツデータをJavaScriptやPHPなどから取得することができるようになりました。また、コンテンツ登録もできるので外部システム連携などが可能となり、活用の幅が広がっています。

管理画面はスマートフォン対応をしており、Android、iPhoneからの更新もかんたんにできます。また、iPhoneアプリも公式に発表され、より更新しやすくなりました。

また、セキュリティ攻撃対策への強化や、CMS機能の追加で商用利用への利便性が高まっています。
サポートが切れたMovable Typeをご利用なら、安全で便利な最新版へのバージョンアップをおすすめいたします。

セキュリティ対策は万全?安全に運営を行うために

何かあってからでは遅い!セキュリティ対策を自ら行う重要性

今や不正アクセスやサイト改ざんへの対策は自ら行う事が重要であることは周知のとおりでしょう。
古いタイプのものを使用しているというだけで、セキュリティ面での安全性は格段に落ちてしまいます。

使用しているバージョンがサポート対象外ではありませんか?
重大なバグが発生するバージョンではありませんか?

そんな不安があるならば、ぜひともバージョンアップをおすすめいたします。

バージョンアップは手順通りには行かない?!もしも不具合が起こったら・・・

バージョンアップの手順は公式サイトに記載されていますが、弊社ではこれまで多くのMTバージョンアップ作業の中で、様々なトラブルを取り扱ってきました。

トラブルケース

1プラグインが使えなくなった!

  • 機能追加を行うためにMTプラグインを取り入れたいが、プラグインの更新が止まっていて、新たなバージョンに対応していなかった
  • セキュリティ対策でバージョンアップをしたけど従来使用していたMTプラグインが古くて動かなくなってしまった

という事例を弊社で取り扱ってきました。

これで解決

弊社では、原因解明のためデバッグを行い、テンプレート改修を行う対応をして今まで通りの操作を実現するように対応することができます。
後者の案件では、新たにプラグインを開発し、システム側での調整を行いました。
そのためお客様はバージョンアップ前と同じ操作でMovable Typeを継続使用出来るようになりました。

2タグの追加でカスタムフィールド名と重複してエラーになる!?

「正規導入されたタグネームがもともとカスタムフィールドで使用されていたものと重複してしまい、再構築エラーになってしまった」
という事例も弊社にて対応した実績があります。

これで解決

本事例でも、システム側での対応を行っています。

こうした事例から、特に4.0系を導入されている場合はバージョンアップに多少のリスクと懸念点があると言わざるを得えないでしょう。

なお、2015年7月時点での主流は6.0系ですが、まだ4.0系を導入している企業も少なくありません。
cherry-pickが提案するのは、「Webサイト更新をかんたんにするCMS」です。
なるべくお客様側での管理が変わらないように調整を行っていますので、新しく知識をつけたり手間が増えたりすることはありません。

cherry-pickのMovable Typeバージョンアップはなにがいいの?

バージョンアップに多数の実績があり、サポートも万全です

cherry-pickではお客様自身にて実装したもの、他社で実装されたもの問わず、Movable Typeバージョンアップを多数おまかせいただいています。

  • 手順どおりに進めたけどデータがきちんと引き継げずブログ記事が消えてしまった
  • 昔は使えたけど新しいバージョンだとタグが廃止されて再構築が出来ない
  • カスタムフィールドで使っていたタグネームが新しいバージョンで正規導入されたみたいで違うデータが表示されてしまう

そんな不安点はありませんか?
cherry-pickにおまかせいただくと、バージョンアップに伴って起こりうる不具合についてももちろん対応が可能です。

弊社開発環境にて細かく検証してから、お客様の環境でのバージョンアップを行うため、新しいバージョンでも問題なくお使いいただけるように対応することが出来ます。

見積もりと同時に事前調査を行い、最適なプランをご提案します

cherry-pickでは、お見積りをする段階で事前調査を必ず行い、次のことをお見積りとあわせてお伝えします。

  • どんな不具合が予想されるのか
  • それによってどれくらいの費用がかかるのか
  • 影響範囲はどこまでか

その上で、ご要望がありましたら

  • 新規プラグイン導入
  • 既存プラグインの改修
  • テンプレートの修正

などについてご提案させていただくことが可能です。

セキュリティ対策だけじゃない?!管理まで楽になる!

バージョンアップを行うことで使用できるプラグインが増え、新規プラグインの導入を行うと管理が楽になることもあります。
また、テンプレート構築の方法を変えるだけでも管理が楽になったりすることだってあります。
Movable Type構築に自信のある弊社におまかせいただくと、「よりすくないコスト」で「より簡単に管理ができる」ようになる場合があります。

その後の継続的なメンテナンスも可能ですので、サポート面においても安心です。

Movable Typeのサポート・メンテナンス・テンプレート構成についてはcherry-pickへおまかせください。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら