競合サイト分析

ージ構成、ターゲットキーワードの分析から競合サイトの狙いを明らかに

ページ構成、ターゲットキーワードの分析から競合サイトの狙いを明らかに。

競合サイト分析してますか?

競合サイトのコンテンツ構造やターゲットキーワードを分析することで、勝つためのヒントを得ることができます。
キーワードマーケティングを実施する上では必ず実施した方がよい業務の1つです。

cherry-pickでは、プランニングやWebサイト設計時には必ず実施しています。

競合サイト分析内容

1ページ構成、重要タグ情報の取得

競合サイトのディレクトリ構成、ディレクトリごとのページ構成を取得します。
また、SEOを実施する際に有益な重要タグ情報を取得し、競合サイトが狙いとしているターゲットキーワードを調査します。

2ターゲットキーワードに対して作成されたページ数の集計

競合サイトのターゲットキーワードを把握するだけでは不十分です。

競合サイトがターゲットキーワードに対してどの程度のコンテンツを用意しているのかを知ることで、勝つためのベンチマークとすることができます。(全ての場合にベンチマークとなるわけではありません。データ分析をした上でご判断ください。)

3自サイトとの比較分析

自社サイトと競合サイトのコンテンツ構成、含まれるキーワードやトピックを比較します。
また、検索エンジンでの検索回数・各種データと組み合わせて分析することで、施策の優先順位付けに活用できます。

Chrono Scouterへサービスは統合されます。

関連する分析サービス

サイト内行動データ分析

ユーザーのサイト内行動からユーザーが求めるものを解析

コンテンツのCV貢献度分析(コンテンツアトリビューション分析)

コンバージョンに貢献してるコンテンツがひと目で分かる!

キーワードマーケティング分析

適切なキーワード施策がされてるか、分析レポートします。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら