会員が友人をヘッドハンティングしてくれる求人サービス「Grrefer(グリファー)」、 2013年1月24日にオープンβ版提供開始

"株式会社SRE(所在地:東京都中央区、代表取締役:阿部雄太)は株式会社トレジャーブレーンズ(所在地:東京都中央区、代表取締役:田中慎也)と共に、2013年1月24日より会員が友人をヘッドハンティングしてくれる求人サービス「Grrefer(グリファー)」をオープンβ版として提供開始します。

Grreferは、サイトに登録した会員の「つながり」を活用してIT系人材と求人企業のマッチングを行う転職サービスで、会員のFacebookやTwitterなどのソーシャルネットワーキングサービスと連携することで、効果的に転職希望者へ求人情報の周知を行います。


■サービスの概要

○サービス名称/URL
友だち紹介転職サービス「Grrefer(グリファー)」
http://www.grrefer.com/

○サービス内容
FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワーキングサービスと連携したIT系人材専門の求人・求職サイト


■サービスの特徴
○会員が自分の友人・知人に求人企業を紹介できるサービス
FacebookやTwitter、LINEなどのより現実社会に近いソーシャルネットワークを生かすことで、会員の友だちに対して希望属性に近い求人情報を伝えることができます。

○紹介によって転職した場合の、会員への成功報酬と転職成功者へのお祝い金
会員のつながりから転職が成立した場合、会員へ求人情報ごとに設定されている紹介報酬(通常10万円)が支払われます。転職者へ求人情報ごとに設定されている転職お祝い金(通常10万円)が支払われます。

○転職希望者のプライバシーを守る仕組み
転職者のプライバシーを考慮し、転職活動中であっても求人企業を紹介した会員を含む第三者へ転職状況などの情報は漏えいしない仕組みを採用しています。


■ サービス提供の背景
ソーシャルネットワーキングサービスの「つながり」を活用した求人サービスは、「リファーラルリクルーティング」などと呼ばれ米国では一般的になっている手法です。米国では2012年7月時点でソーシャルネットワーキングが92%の企業に浸透。その中でも「つながり」を生かしたリファーラルリクルーティングは最も効果の高い方法として認知され、採用実施企業の65%がリファーラルリクルーティングを実施しています。

ソーシャルネットワーキングサービスでの「つながり」は、過去の職歴や学歴をもとに形成されている場合が多く、一般的な転職サービスを経由して転職活動を行うよりも求人企業・転職希望者とも効率的な転職活動を行えます。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が発表した2012年IT人材白書によると、企業から見てIT 人材は「量」「質」とも不足しているとされるデータが出ており、適性を有した人材や企業が求めるレベルの人材が不足している現状となっています。それに対して、ITプロフェッショナルと呼ばれる人々は、転職希望者が2人に1人という高い水準にあると言われ、より精度の高い人材マッチングが必要な状況にあります。


<サイト開発・企画会社紹介>
株式会社SRE(http://www.grrefer.com/about_us/index.php
株式会社SREは、2012年8月に設立された企業です。友だち紹介転職サービス「Grrefer」の開発・企画の他、インターネットを活用したサービス、SEO(検索エンジン最適化)サービスの提供を行っています。


<本件に関するお問合せ>
株式会社SRE 阿部雄太
TEL:080-3508-5952
e-mail:contact(at)grrefer.com
※(at)を@マークに置き換えてご利用下さい。"

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら