代表メッセージ

「未来の仕事を変える」を考える仕事。

今、私たちが取り組んでいるテーマは「マーケターの作業を自動化すること」です。

そのために、必要なデータを収集する仕組みを作り、機械学習・データマイニングを用いて解析し、日々サービスに反映しています。
また、サイト制作業務やシステム開発業務でも、可能な限りクラウドソーシングなどを活用したり、業務を最適化する取り組みをはじめました。

人が考えるべき仕事はどんどん増え、そしてどんどん自動化されています。
その中で私たちが目指す役割は、「未来の仕事を変える」仕事をすることです。

チーム一丸となって、チャレンジしていきたいと思います。

そして、クライアントの成果に真摯に向き合う。

cherry-pickとは、「いいところを取り出す」「つまみぐい」というイイトコドリという意味を持つ言葉です。
経営学用語では「大規模な母集団から収益性の高い顧客のみを選ぶ」戦略を指し、「Git」の便利機能としてご存知の方も多いでしょう。

cherry-pickをあえて社名として掲げたのは、「効果的に成果を出すための仕事をする」ことを意識し続けるためです。
私たちは、成果を出したいクライアントやユーザーのために、成果を出すための仕事をしたいと考えています。

代表取締役 阿部雄太(あべゆうた) 代表取締役 阿部雄太(あべゆうた)

株式会社cherry-pick 代表取締役 阿部雄太(あべゆうた)

宮城県仙台市出身 仙台第一高校卒/宮城大学事業構想学部卒。
外資系ネットサービス企業、分子イメージングシステム開発企業、開発系ネットサービス企業にて経営企画・マーケティングを担当。
2012年にcherry-pick設立。
主に自社サイトを活用したマーケティング施策を実行、人材・金融・不動産・B2B施策を得意とする。培ったノウハウを基に、SEO施策・分析業務を効率化するサービスを開発している。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら