インバウンドマーケティング統合管理ツール HubSpot(ハブスポット)とは?基本機能まとめ。

Webサービス マーケティング関連

こんにちは、阿部(abehige)です。
ここ2週間、沖縄の海が恋しいです。

さて、インバウンドマーケティングという単語をよく耳にするようになってから早くも2年程が経過しようとしています。
「インバウンドマーケティングとか言ってるけど、そんなに特別なもんじゃねーよ」と思っている方も、「言ってることはわかるけど全部できねーよ」と思っている方も、みんなちょっと気になっているであろうHubspot(ハブスポット)について調べてみました。
もう使っていますか?

※インバウンドマーケティングとは?

広告出稿に頼るのではなく、消費者の自発的な探す行動に合わせて見つけてもらうマーケティング手法のこと。検索エンジン対策やソーシャルメディアを活用した情報発信により「お客さんからアプローチしてもらいやすくする」ことが特徴で、ソーシャルメディアの浸透による消費者行動の変化と共に注目度が増しています。

HubSpotとは?

HubSpot_logo.jpgHubSpotは、インバウンドマーケティングと呼ばれる「自社コンテンツの積極的な発信による顧客へのアプローチ」「SEO(検索エンジン対策)とソーシャルメディアマーケティングの徹底活用による顧客獲得」を行うためのツールを一元管理するためのサービスです。
つまり、Facebook、Twitter、Webサイトなどを一括管理し、ソーシャルメディア管理ツールとWebサイト管理システム(CMS)を効率的に管理するためのツールと言えます。
HubSpot自体は2006年6月には設立されているので、ちょうど7年ほどになりますね。

HubSpot開発の動機

HubSpot創業者であるブライアン・ハリガン(CEO)とダーメッシュ・シャア(CTO:最高技術責任者)の2人が、「従来のマーケティングはすでに機能しなくなっており、Webコンテンツやソーシャルメディアなどを活用したインバウンドマーケティングが主流になる」と感じていたものの、インバウンドマーケティングを行うためのツールはブログ、Facebook、Twitter、SEOなど管理が独立している上に複雑で分かりにくい問題があり、HubSpotの開発が開始されました。

HubSpotの基本的な機能

HubSpotサイトの製品機能ページより、機能一覧を抜き出してきました。
機能は「Tools to Attract Visitors(顧客を惹き付けるツール)」、Tools to Convert Leads(リード獲得するためのツール)、Tools to Close Customers(顧客を囲い混むツール)の3カテゴリに分類されて提供されています。

【Tools to Attract Visitors(顧客を惹き付けるツール)】

①Blogging(ブログ機能)

②Social Inbox

  • ソーシャルメディア上の顧客の声を拾うことができる
  • 一般的なツールはキーワードに焦点を当てているのに対し、Social Inboxは人に焦点を当てている
  • 顧客とのインタラクションヒストリー(会話記録?)を見ることができる

③SEO

  • どのサイトにリンクされているかわかる
  • 検索数が多く、競合が少ないキーワードを抽出できる
  • ランクが良くないページを診断し、SEO効果を高める指針を示す
  • 検索にひかっかりやすくなるようにあなたにぴったりあったアドバイスをする

④Website Pages(ウェブサイトページ)

  • CMS機能
  • Hubspotの多彩な機能を使えば、簡単にWebサイトを更新できる
  • Hubspot Analytics Tools(分析ツール)
  • HTMLの知識がなくても簡単に編集できる

【Tools to Convert Leads(リード獲得するためのツール)】

①Calls-to-Action(行動喚起)

  • 顧客を行動喚起し、コンバージョンを高める
  • 2種類の施策をユーザーに試し(ABテストを行い)、どちらのCTAが効果的か判断することができる

②Landing Pages(ランディングページ)

  • 3つの簡単なステップでパワフルなランディングページをつくることができる
  • 3つのステップ
  1. デザインテンプレートを選択するか、自分で作成する
  2. コンテンツをWYSIWYGエディターに入力する
  3. フォームなどを設置する

③Forms

  • 簡単にフォームを設置することができる

④Lead Manegement

  • リードマネジメントができる(※リードマネジメントとは見込み客を顧客に育成すること

【Tools to Close Customers(顧客を囲い混むツール)】

①Email

  • メール機能

②Marketing Automation

  • マーケティングを自動化させることができる

③Analytics

  • 顧客分析機能

④Salesfoece Sync

  • セールスフォース連携機能


上記の通り、Webサイトへの流入確保、コンバージョン獲得、顧客とのリレーション管理機能が一通り揃っているので良さそうです。
個人的に気になっているポイントとしては

  • 多くの方が既にWebサイトを持ちCMSをご利用されているので、HubSpotのCMS機能、HubSpot以外のCMSとの連携機能の内容
  • サイトのSEOへの適応度を診断してくれる高性能ソフトもたくさん出てきているので、SEO機能の充実度
  • メールマーケティング機能の、配信先抽出機能(ソート機能)の充実度
  • SalesForcs連携機能の内容

あたりでしょうか。

近日、各機能の詳細についてもご紹介する(つもり)なので、そのあたりもご紹介します!

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら