出力ファイル名が重複したらエラーを出すMTプラグイン「InvalidBasename」

CMSサイト関連 Movable Type Web制作

こんにちは、及川です。

かなり久しぶりの投稿になってしまいましたが、
ここ半年はRailsしたりおかげさまでMovable TypeやらレスポンシブWebデザインのサイト制作などに携わり、大忙しでした。Railsエンジニア、絶賛募集中です!

まだまだ社内は少人数ですが、案件規模が数百万円規模のものも多く、100万円以下の小規模案件が少なくなってきていて、MTを使用している企業や組織の規模感もある程度大きなところに絞られてきている感じがしています。

なぜそういう企業や組織はWordPressじゃなくMovable Typeなのか、というと、製品としての安定性やセキュリティ、サードパーティが提供する枯れたプラグインや関連製品によるところが大きいなというところを再確認しています。

WordPress案件も少しご相談いただきましたが、とりあえずプラグインのソースコードが美しくなかったり、無料で配布されてるテーマなどのセキュリティが怪しかったりと、目利きが必要だなと感じます。

 

前置きが長くなりましたが、今回はとある案件で相談されたMTプラグインを気分転換で開発したのでGitHubで公開しました。

InvalidBasename

https://github.com/u-pyon/mt-plugin-InvalidBasename

出力ファイル名が重複する記事が同じブログにある場合、エラーにして保存させないだけのシンプルな機能です。
かんたんに作ってあるので、ブログ単位での機能停止などはできません。もし要望をいただいたら機能追加など適宜していきたいと思います。

以前のバージョンでは明確にエラーとなった気がしたのですが、MT6系だと新規保存では重複しない出力ファイル名が自動補完されてエラーを出さずに勝手に保存するか、記事編集に至っては重複してもエラーもなにもなく重複したまま保存される仕様になっています。
これは困ったということで上記プラグインが登場したわけです。

MTプラグインディレクトリにも登録!

初めてMTプラグインディレクトリに登録してみました。承認待ちです!

https://plugins.movabletype.jp/

最近は、Web制作もhtmlコーディングレベルでGitHubを活用してチーム体制を構築してみたり、
git push されたタイミングでソースコードをお客様のプレビュー環境に自動的に反映されるようにしたり、
コーダーにプログラムを教えて1,2週間で正規表現やスクレイパーを作れるようにしてみて制作業務を効率化してみたり、
仕組み化を進めて便利な制作環境を整えてます。

年明け以降のリソースはまだまだ空いてますので、ぜひともご相談ください!

最後に、Rails(やりたい)エンジニア募集中です!

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら